Loading...
ショップバイ
ショッピングオプション

レオナルド·ダ·ビンチ (21)

レオナルド・ダ・ヴィンチは、絵画、彫刻、建築、音楽、科学、数学、工学、発明、解剖学、地学、地誌学、植物学など様々な分野に顕著な業績を残し、「万能人」 と呼ばれている。レオナルドは多才な人物だったが、存命中から現在にいたるまで、画家としての名声がもっとも高い。とくに、その絵画作品中もっとも有名でもっとも多くのパロディ画が制作された肖像画『モナ・リザ』と、もっとも多くの複製画や模写が描かれた宗教画『最後の晩餐』に比肩しうる絵画作品は、ミケランジェロ・ブオナローティが描いた『アダムの創造』以外には存在しないといわれている。また、ドローイングの『ウィトルウィウス的人体図』も文化的象徴 と見なされており、イタリアの1ユーロ硬貨、教科書、Tシャツなど様々な製品に用いられている。現存するレオナルドの絵画作品は15点程度と言われており決して多くはない。近年の研究ではレオナルドの科学者や発明家としての才能が高く評価されているが、400年以上にわたってレオナルドがもっとも賞賛されてきたのは画家としての才能である。レオナルドの作品は、様々な出来の多くの模写が存在することでも有名で、長年にわたって美術品鑑定家や批評家を悩ませ続けてきた。レオナルドの真作に見られる優れた点は顔料の塗布手法だけでなく、解剖学、光学、植物学、地質学、人相学などの詳細な知識に立脚した、革新的な絵画技法である。人物の表情やポーズで感情を描写する技法、人物の配置構成における創造性、色調の繊細な移り変わりなど、レオナルドの絵画作品には際立った点が多くみられる。これらレオナルドの革新的絵画技法の集大成といえるのが『モナ・リザ』、『最後の晩餐』、『岩窟の聖母』である。

(1452年4月15日 - 1519年5月2日)

モナ・リザ

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥42,169

ジネーヴラ・デ・ベンチの肖像

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥34,889

リッタの聖母

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥38,769

白貂を抱く貴婦人

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥39,259

聖アンナと聖母子

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥42,169

糸車の聖母

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥39,259

糸車の聖母

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥39,259

カーネーションの聖母

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥39,259

キリストの洗礼

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥36,829

ブノアの聖母

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥44,589

受胎告知

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥57,449

岩窟の聖母

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥44,589

岩窟の聖母

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥44,099

最後の晩餐

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥47,969

最後の晩餐

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥53,589

最後の晩餐

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥64,169

美しき姫君

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥40,229

ミラノの貴婦人の肖像

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥41,679

洗礼者ヨハネ

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥40,229

ウィトルウィウス的人体図

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥32,319

音楽家の肖像

By レオナルド·ダ·ビンチ
Sizes starting at
¥40,709

レオナルド·ダ·ビンチ (21)

レオナルド・ダ・ヴィンチは、絵画、彫刻、建築、音楽、科学、数学、工学、発明、解剖学、地学、地誌学、植物学など様々な分野に顕著な業績を残し、「万能人」 と呼ばれている。レオナルドは多才な人物だったが、存命中から現在にいたるまで、画家としての名声がもっとも高い。とくに、その絵画作品中もっとも有名でもっとも多くのパロディ画が制作された肖像画『モナ・リザ』と、もっとも多くの複製画や模写が描かれた宗教画『最後の晩餐』に比肩しうる絵画作品は、ミケランジェロ・ブオナローティが描いた『アダムの創造』以外には存在しないといわれている。また、ドローイングの『ウィトルウィウス的人体図』も文化的象徴 と見なされており、イタリアの1ユーロ硬貨、教科書、Tシャツなど様々な製品に用いられている。現存するレオナルドの絵画作品は15点程度と言われており決して多くはない。近年の研究ではレオナルドの科学者や発明家としての才能が高く評価されているが、400年以上にわたってレオナルドがもっとも賞賛されてきたのは画家としての才能である。レオナルドの作品は、様々な出来の多くの模写が存在することでも有名で、長年にわたって美術品鑑定家や批評家を悩ませ続けてきた。レオナルドの真作に見られる優れた点は顔料の塗布手法だけでなく、解剖学、光学、植物学、地質学、人相学などの詳細な知識に立脚した、革新的な絵画技法である。人物の表情やポーズで感情を描写する技法、人物の配置構成における創造性、色調の繊細な移り変わりなど、レオナルドの絵画作品には際立った点が多くみられる。これらレオナルドの革新的絵画技法の集大成といえるのが『モナ・リザ』、『最後の晩餐』、『岩窟の聖母』である。

(1452年4月15日 - 1519年5月2日)